目黒区の内科・アレルギー科・小児科は目黒通りハートクリニック

スギ花粉症の舌下療法

2014年10月8日から、スギ花粉症の新しい薬『シダトレン』の治療を始めます。
『シダトレン』は、日本初のスギ花粉症舌下療法の薬。
スギ花粉エキスを少量から体内に入れていき、徐々に量を増やして体質を改善していきます。
つらい花粉症でお悩みのあなた、新しい治療法でからだを変えてみませんか?

毎日ご自宅でできる治療法

舌下療法は、毎日ご自宅で『シダトレン』を舌の下へ滴下していただき、段階的に量を増やしていきます。
3~5年間続けなければなりませんが、注射のような痛みは全くありません。

こんな方におすすめです!
症状をもっと軽くしたい
今までの薬ではあまり効果が感じられない方、ぜひご相談ください。
薬の副作用が出やすい
飲み薬は眠気が出たり、口渇感をおぼえるなど、副作用が出ることがあります。
仕事や運転のために内服を控えている方、副作用が極めて少ない『シダトレン』を試してみましょう。

 

根本的に体質を改善したい
飲み薬や点鼻薬、点眼薬は症状を抑える効果はあるものの、毎シーズン治療を行わなければなりません。根本的に体質を変え、症状を和らげてみませんか。

治療を始める前に

“スギ花粉症”の確定診断が必要です

治療を始める前に、”スギ花粉症”の確定診断が必要になります。
採血はクリニック内で行います。指先からの採血で済み、20分程で結果が分かります。
“スギ花粉症”と診断されたら、すぐ治療を始められるのです。

5月中旬~12月末にスタートできます

『シダトレン』の舌下療法はスギ花粉エキスを少量から投与するため、スギ花粉が飛散している時期は開始できません。
例年5月中旬~12月末に治療を開始することになります。

年単位の治療となります

『シダトレン』は長期にわたって薬を舌下滴下することで、体質を変えていく薬です。
おおよそ3~5年間の治療が必要となります。

すべての患者様に効果が期待できるわけではありません

『シダトレン』は20%の方が無症状に、70~80%の方が症状改善というデータがあります。
ただし、残念ながら全ての方に効果が期待できるわけではありません。
また、12歳未満のお子さまには治療ができません。