目黒区の内科・アレルギー科・小児科は目黒通りハートクリニック

検査のご案内

各種エコー検査

ネット予約

心エコー

「心エコー」とは?

超音波を使って心臓を調べる検査です。ベッドに横になり、リアルタイムでご覧いただけます。レントゲンやMRIのように放射線の被曝の心配もないため、妊娠中でも検査することが可能です。

何がわかる?

心臓の大きさや壁の厚さ、動きに加え、弁の働きや血液の流れが分かります。心臓が異常に大きくなっていないか、壁に穴が開いていないか、血液が逆流していないかなど、エコー熟達者の院長が徹底的に調べます。心臓弁膜症、心臓拡大や不整脈だけでなく、心筋梗塞や心筋症といった死につながる病気もすぐに分かります。

検査方法

ベッドに横になり、プローブと呼ばれる超音波発信器を肋骨にあてて調べます。洋服を着替える必要もなく、20分ほどで終わります。

頸動脈エコー

「頸動脈エコー」とは?

超音波を使って、首の血管・頸動脈を調べる検査です。全身の血管の動脈硬化が進むと、心臓から脳へ血液を運ぶ頸動脈の壁が厚くなるため、動脈硬化の進行度を診断することができます。
「高血圧」や「脂質異常症」、「糖尿病」、「メタボリックシンドローム」の方は、「心筋梗塞」・「狭心症」・「脳梗塞」を予防するために、定期的にチェックすることが大切です。

何がわかる?

頸動脈の壁の厚さ、しなやかさのほか、狭窄(狭くなっているところ)やプラーク(コレステロールなどのごみがたまったもの)がないか、その場で分かります。
また、あなたの血管年齢も測定します。

検査方法

ベッドに横になり、プローブという超音波発信器を首にあてて調べます。検査画像は一緒にご覧いただけます。検査は15分ほど、その後すぐに詳しい結果説明をおこないます。

下肢血管エコー

「下肢血管エコー」とは?

足の血管を超音波で調べる検査です。足の血管につまっているところがないか、血のかたまり(血栓)ができていないかが、すぐに分かります。足の冷えやむくみ、しびれがある方は、一度は受けたい検査です。

何がわかる?

「下肢動脈エコー」では、「閉塞性動脈硬化症」など足の動脈硬化がないか調べます。
「下肢静脈エコー」では、「深部静脈血栓症」など足の静脈に血のかたまり(血栓)がないか調べます。
足の付け根から膝の後ろ、ふくらはぎ、足先まで、循環器専門医が細やかに調べます。

検査方法

ベッドに横になり、エコーを足の付け根から足先まで当てていきます。検査は10分ほど、すぐに詳しい結果説明をおこないます。

腹部エコー

「腹部エコー」とは?

腹部に超音波を当て、肝臓や胆のう、腎臓などの内臓を調べる検査です。内臓に腫瘍やポリープ、炎症、結石などがないか分かります。

何がわかる?

胆石症、肝腫瘍、腎のう胞など腹部の内蔵の様子が分かります。

検査方法

ベッドに仰向けになり、エコーを腹部に当てます。放射線被ばくの心配もなく、痛みもありません。検査は15分ほどで終わり、細かな説明をおこないます。

甲状腺エコー

「甲状腺エコー」とは?

超音波を使って、首の前面にある甲状腺という臓器を調べる検査です。甲状腺の大きさ、内部の様子、周りの組織との関わりあいを調べます。また、血流を見ることにより甲状腺の活発度を評価できます。

何がわかる?

甲状腺の病気には、甲状腺が大きくなるバセドウ病や橋本病のほか甲状腺腫瘍(甲状腺がんも含む)の場合もあります。甲状腺の大きさや血流を見ることにより、なったばかりの時には、甲状腺の病気の種類分けが可能です。また甲状腺の大きさや甲状腺腫瘍の大きさの経過観察も可能です。

検査方法

ベッドに横になり、甲状腺専用の最新式プローブという超音波発信器を首にあてて調べます。検査画像は一緒にご覧いただけます。